無農薬・有機野菜をおすすめする理由は。

スーパーの野菜はみた目はきれいでどれも形が良くて買いやすいですよね。 急ぎの時は手取り早く、購入できます。 最近は、コンビニでも野菜やフルーツが置いています。 (スーパーやコンビニを利用するのは手軽であること、比較的安く手に入ることがメリットでしょうか。) 栄養価や美味しさ、鮮度を考えたとき、少し物足りなさを感じますね。 主食の野菜が体に必要なミネラル類が大量に含まれていてダイエット効果や免疫力をつけることが出来るってご存知でしたか? なかなか収束しない新型コロナですが、かえって健康のことをじっくり考えるきっかけになりましたよね! 『免疫力を高めるためにミネラル類が壊れていない無農薬、有機野菜を購入できる宅配会社は、どこを選べばいい?』 『たまにオーガニックの食材を見つけ購入するが場所が遠方で毎日行けない。 無農薬野菜や、有機野菜、オーガニックってはっきりとわかっていないなぁ。』 そんな迷える全ての女性に、現役で農業をしている私が説明します。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

家庭菜園をしている私がどうして、無農薬・有機野菜宅配をおすすめしようと思ったのか、お話します。

果物が大好きで小学校1年生の時に書いた文集に「大きくなったら果物屋さんになりたい」と書いたほど、大人になった現在も果物が大好きです。子どものころは野菜や果物の味は濃くて種もしっかりしていた記憶があります。

いつの間にか種があるはずの果物は「たねなし」になり、苦味があった野菜はあっさりしたものに変化しました。母が免疫系の病になったのをきっかけに食べ物を変えれば健康に過ごせるはずと思い、無農薬・有機の野菜を食することと肉食を減らすことにしました。体調がずいぶん良くなりました。私自らも動物性タンパク質の摂りすぎと内科の医師に告げられました。
植物性タンパク質を摂るように勧められたのです。

また、動物の保護活動を先輩ボランティアさんからすすめられて、2013年から開始しました。子供の頃から家族として動物がそばにいました。人も動物も自然に生きることが幸せだと実感しています。

無農薬の野菜を販売しているところが少ないと感じて自給自足を目指してプランターの家庭菜園から初めて、現在は2カ所の小さな農園で無農薬・有機野菜を栽培を5年続けています。まだ栽培量は少なく大家族のために野菜が不足しがちです。

無農薬・有機栽培された野菜を宅配してくれるシステムは健康を保ちたい私にとって、有り難いなぁと感じています。

コメント

コメント一覧 (1件)

  • こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

コメントする

目次
閉じる