プロフィール

このブログにご訪問いただきありがとうございます。
サイト運営者の‘まこさん‘こと松下眞子と申します。
訪問くださった一人でも多くの方に美容と健康を保つ情報をお伝えしたいと思いこのブログを作りました。よろしくお願いいたします。

家庭菜園歴

2016年より家庭菜園をはじめて現在は3カ所の農園で無農薬で有機野菜を栽培しています。安全な無農薬&有機野菜をつくり家族の健康を願い、毎日を楽しく過ごしたい思います。独身時代には園芸や野菜作りに興味がなかった私が20種類以上の野菜作りに挑戦中です。このブログに有機栽培中の畑の様子をTwitterにてアップしています。
ご覧下さるとうれしいです!*。٩(ˊᗜˋ*)و✧

野菜宅配歴

20年前に野菜宅配のシステムを知って以来、10社以上の食材・野菜宅配を利用しています。その中で無農薬・有機野菜を食べ続けることの大切さを知りました。それまでは大型スーパーや近所の商店街などで買い求めていた野菜ですが、どの野菜も同じように薄い味であったり大きすぎる、乾燥気味でした。せっかく農家さんが懸命に栽培しているにもかかわらず疑問符でした。家族、子どもを持つと健康であることが大切だと実感します。たくさん良い野菜を食べて、子ども達の笑顔をみることは幸せですね。

家庭菜園をしている私がどうして、無農薬・有機野菜宅配をおすすめしようと思ったのかお話します。
果物が大好きで小学校1年生の時の文集に「大きくなったら果物屋さんになりたい」と書いたほど、大人になった現在も果物が大好きです。子どものころは野菜や果物の味は濃くて味もしっかりしていた記憶があります。🍊🍇🍎🍈

いつの間にか種があるはずの果物は「たねなし」になり、苦味があった野菜はあっさりしたものに変化しました。それは何を意味する?栽培方法が変わったからです。農地には雑草と呼ばれる草類が生え、“敵”のように考えて化学的に作られた除草剤を撒いて土壌までも痩せるようにしました。見かけや量産のための農薬散布、化学肥料を必要以上に農地に与え続けました。需要には応えられましたが、現在土壌は悲鳴を上げているように思えます。肥料を与え過ぎるとかえって虫が増えます。いたちごっこのように農薬の量が増えたり、農薬の内容が人間や動物の健康を損なう結果になっています。

母が免疫系の病になったのをきっかけに食べ物を変えれば健康に過ごせるはずと思い、無農薬・有機の野菜を食することと肉食を減らすことにしました。母も私も体調がずいぶん良くなりました。私に関しては動物性タンパク質の摂りすぎと内科の医師に告げられ植物性タンパク質を摂るように勧められたのです。
子どもたちにもずっと健康で明るく育ってほしいと願い食卓は安全で味が濃い美味しい食材&野菜を用意しています。
また、動物の保護活動を先輩ボランティアさんからすすめられ2013年から開始しました。子供の頃から家族として動物がそばにいました。人も動物も自然に生きることが幸せだと実感しています。😸🐶

無農薬の野菜を販売しているところが少ないと感じて自給自足を目指してプランターの家庭菜園から初めて、現在は3カ所の小さな農園で無農薬・有機野菜の栽培を5年続けています。まだ栽培量は少なく大家族のために野菜が不足しがちです。

無農薬・有機栽培された野菜を宅配してくれるシステムに出会い、健康を保ちたい私にとってとても有り難いなぁと感じています。

野菜、土壌、種子、農業について学びの途中ですがこのブログにて発信していけたらいいなと考えています。🍅